VTuber依頼

個人にLive2D作成を依頼したい方にnizimaをおすすめする5つの理由

nizimaでLive2Dモデルを購入する方法
  • なるべく安くLive2Dモデルを手に入れたい
  • 個人にLive2Dモデルの作成を依頼できるサービスを探している
  • nizimaってどんなサービスなんだろう

VTuber制作を依頼できるサービスは限られており、個人で依頼先を探すのは簡単ではありません。

初心者がVTuber制作の出品を見ても内容をいまいち理解できないため、知識不足を逆手に取られてトラブルに発展してしまうケースもあります。

そのため、信頼できるサイトから信頼できる出品者を選ぶことが大切です。

信頼できる依頼先ってどうやって選べばいいの?

ふみまる
アイちゃん

口コミや出品者の実績をもとに判断するのがおすすめ!

本記事で紹介する「nizima(ニジマ)」はLive2Dモデルの依頼に特化したサービスなので、クリエイターを探すための機能がたくさん用意されています。

記事内では、Live2Dモデルの依頼にnizimaをおすすめする理由や実際の依頼方法について詳しく解説しているので、Live2Dモデルの依頼先に悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

nizima【公式】はこちら

nizima(ニジマ)とはLive2Dモデルの作成を依頼できるサービス

nizimaのトップ画面

nizima(ニジマ)とは、Live2D社が公式に展開している個人間でLive2Dモデルの取引ができるサービスです。

完成品モデルや衣装、小物といったVTuber関連の商品が並んでおり、すぐに購入して利用できます。

また、パーツ分けされたイラストも販売されているため、モデリングの練習をしたい方にもおすすめです。

ここでは、nizimaに関する詳しい情報を紹介します。

nizimaで購入できるもの

nizimaでは、大きく分けて3種類の作品を購入できます。

  • Live2Dモデル
  • パーツ分け済みイラスト
  • 小物や衣装などの素材

2022年8月現在は計3,765件の出品を確認しており、中でもLive2Dモデルは2,822件も出品されていました。

誰でも安価で利用できる汎用アバターや一点もののオリジナルアバターなど様々な作品が出品されているため、Live2Dモデルの購入を検討している方は一度サイトを覗いてみてください。

nizima【公式】はこちら

nizimaの購入方式

nizimaでは2つの方式から依頼方法を選びます。

  • オーダーメイド
  • 公式マーケット

nizimaでオーダーメイドする1番のメリットは実際の出品物を見てから依頼できることです。

先ほども紹介したように、nizimaでは2,822件の完成品モデルが販売されており出品者数も多いため依頼先には困りません。

また、nizimaでは法人(個人事業主含む)の作品購入が禁止されているため注意してください。

nizimaは個人向けのサービスなんだね!

ふみまる
アイちゃん

そのとおり!企業で依頼したかったら別のサービスを使おう!

企業でVTuber制作を依頼したい方はココナラがおすすめです。

別の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

参考 ココナラの依頼方法はこちら

nizimaの隠れた魅力5選

nizimaの隠れた魅力の説明

nizimaでは、Live2Dモデルの購入者向けにたくさんの工夫が施されれています。

実際にVTuber制作を依頼できるサイトを比較する中で、知識がない初心者が最も利用しやすいサイトだと感じました。

ここでは、nizimaが初心者向けであると感じた理由と独自の魅力を5つ紹介します。

プレビューで動きを確認できる

nizimaが優れている点の1つにプレビュー機能があります。

プレビュー機能とは、アバターの細かい動きを確認できるシステムのことで、パラメーターを操作するだけで対応した部分が動くようになっています。

プレビュー機能がついているサービスは以外になく、Live2Dに特化しているからこそ搭載できる機能です。

スマホだと指の動きにあわせて視線が動くから面白いや!

ふみまる
アイちゃん

左上の矢印をタップするとパラメータも変更できるんだよ!

汎用アバターが安くて便利

nizimaにおいて最も魅力を感じる点は汎用アバターが出品されていることです。

多くの方は、アバター制作の料金を目にしてVTuberになるのを諦めてしまいます。

汎用アバターは完全オリジナルではないものの、数千円から購入できVTuberデビュー用としては申し分ありません。

また、多くの汎用アバターは複数のパターンから衣装や肌の色を選択できるため、組み合わせは数百通りを超える場合もあり使い勝手がよくておすすめです。

イラスト素材を購入できる

nizimaでは、配信用の素材も購入できます。

具体的には、きせかえ用の衣装や小物さらにマイクやコメント欄の装飾といったVTuberとして必要な素材が販売されています。

nizimaのサービス内でVTuber関連の素材すべてを揃えられるのは大きなメリットです。

パーツ分けされたイラストを購入できる

先ほども紹介しましたが、パーツ分けされたイラストデータを購入できるのもnizimaの魅力です。

パーツ分けされたデータを購入すればモデリングのみに集中できますし、イラストが描けなくてもVTuberを制作できます。

そもそもイラストのパーツ分けはVTuber以外の使い道が少ないため、取り扱っているサービスは多くありません。

VTuberデザインに興味がある方はぜひ活用してみてください。

ピックアップが常に入れ替わる

nizimaでは、ピックアップ機能を用いておすすめの作品を紹介してくれます。

nizimaのピックアップ機能が優れている点はおすすめ作品の入れ替わりが激しいことで、新しい作品に出会うためのきっかけとして利用できます。

他のサービスでは、おすすめといいつつ毎回同じものしか表示してくれませんが、おすすめ機能の本質は検索時間を短くしてくれることだと考えています。

特にアバターを依頼する際は多くの作品を見比べたいので、常に新しい作品を表示してくれるのはとても便利です。

nizimaでLive2Dモデルを依頼する4つの方法

nizimaでアバターを入手する方法

先ほども紹介しましたが、nizimaでLive2Dモデルを入手する方法はオーダーメイドと公式マーケットの2種類です。

公式マーケットで販売されている作品をさらに細かく分けると、計4パターンの方法があります。

  • オーダーメイド
  • 一点もの購入
  • 汎用アバター購入
  • PSDデータを購入してモデリング

それぞれのポイントを詳しく解説するので参考にしてください。

オーダーメイドで依頼

VTuber制作を依頼する際に最もメジャーな方法がオーダーメイドです。

nizimaでは、Live2Dモデルに限りオーダーメイドで依頼できます。

オーダーメイドのメリット

  • リアルタイムで制作者と相談しながら制作できる
  • 理想のアバターを制作できる
  • 完全オリジナルアバターになる

オーダーメイドのメリットは理想のアバターを制作できることです。

リアルタイムで意見をすり合わせながらアバター制作できるため、自分の要望が細かく反映されやすい傾向があります。

そのため、VTuber制作ができない方の多くがオーダーメイドでアバターを制作しています。

オーダーメイドのデメリット

  • 料金が高い
  • アバターが納品されるまでに時間がかかる

オーダーメイドのデメリットは料金です。

1から制作をお願いするため、平均で10万円から20万円ほどの料金と数ヶ月の制作時間がかかります。

簡単に払える額ではありませんが1度制作してしまえば長期間利用できるので、予算がある方は検討してみてください。

そんな大金払えないよ。諦めるしかないのかな……。

ふみまる
アイちゃん

諦めるのはまだ早いよ!nizimaならオーダーメイドの半額以下でアバターが買える方法もあるんだ!

限定アバターを購入

nizimaでは、オーダーメイドよりも完成品アバターの取引に力を入れています。

そのため、限定1点のオリジナルアバターが多数出品されています。

限定アバターのメリット

  • すぐにアバターを利用できる
  • オーダーメイドより値段が安い
  • 完成品のビジュアルをみて購入できる

限定アバターのメリットは、オリジナルアバターを安く購入できることです。

オーダーメイドと比較すると半分以下の値段で購入できる場合もあります。

また事前にじっくりとアバターを見られるため、イメージと違うという失敗もなく購入後すぐにVTuberデビューできます。

限定アバターのデメリット

  • 細かい指定ができない
  • 配信ソフトを選べない

限定アバターは完成された状態で販売されているため、オーダーメイドのように修正や細かい指定ができません。

しかし、費用を抑えてオリジナルアバターを手に入れられるので初心者の方にはおすすめです。

うーん、たしかにすごく安くなったけど簡単には払えないや。

ふみまる
アイちゃん

そんな君に朗報!1万円以下で買えるとっておきの方法も教えちゃうよ!

汎用アバターを購入

とにかく費用を抑えたい方は汎用アバターを購入しましょう。

汎用アバターは購入した方全員が利用できるアバターで、安いものなら1万円以下で入手できます。

オリジナルではないので、お試しで利用して後からオリジナルアバターに変更するのがおすすめです。

汎用アバターのメリット

  • 数千円でVTuber配信できる
  • 購入すればすぐに使える
  • 商用利用可能な場合もある

汎用アバターを購入すれば、数千円でLive2Dアバターを入手できます。

すでに紹介したように、アバターを制作するためには10万円以上の依頼費を用意しなくてはいけません。

汎用アバターは誰でも利用できるため他の方と被るリスクはありますが、費用をかなり抑えられるためVTuberとして長く活動するか分からないという初心者におすすめの手法です。

汎用アバターのデメリット

  • オリジナルではない
  • 改変ができないことが多い

あくまで汎用アバターなので、不特定多数の人と同じモデルを共有することになります。

改変を制限されている場合があるため、完全オリジナルのアバターがほしい方は利用できません。

とはいえ、数千円でLive2Dアバターを購入できるのは破格なので選択肢の1つとして覚えておきましょう。

これなら初心者向きだしぼくでも買える値段だ!

ふみまる
アイちゃん

VTuberデビューなら値段も安い汎用アバターがおすすめだよ!

PSDデータを購入してモデリング

nizimaの大きな特徴は、パーツ分けされたPSDデータを購入できることです。

Live2Dアバターの作成は大きく3つの工程に分かれており、パーツ分けとモデリングでは求められるスキル変わります。

そのため、モデリングの練習をしたい方はnizimaを活用してパーツ分け済みのイラストを購入するのがおすすめです。

2次販売も許可されている場合はモデリングした後に販売するのも収益化手段の1つですよ。

PSDデータのメリット

  • モデリングさえできればアバターをつくれる
  • 安く購入できる
  • モデリングの練習にも使える

パーツ分けされているイラストなので、モデリングさえできれば格安でアバターを制作できます。

モデリングについては本やYouTubeで解説されているため、なるべく安くアバターを制作したい方はチャレンジしてみてもよいでしょう。

PSDデータのデメリット

  • モデリングの知識が必要
  • 2次販売の権利は出品者ごとに異なる

パーツ分けされたアバターを購入する場合は、前提としてモデリングの知識が必要です。

nizima公式でもモデリング後の2次販売を推奨していたので、本来はデザイナーさん向けの出品といえます。

モデリングのみ受注している方もいるので、組み合わせれば知識がなくても安くアバターを制作できます。

nizimaの購入方法5ステップ

nizimaでアバターやイラストを購入したい場合は、以下の5ステップで進めていきます。

  1. 公式サイトにアクセスして新規登録
  2. 購入したい作品を探す
  3. 気になる作品をカートに追加する
  4. レジに進んで支払い方法を選択
  5. 作品を購入してダウンロード

順番に進めていけば数分で購入手続きが完了するので、ぜひ参考にしてください。

1.公式サイトにアクセスして新規登録

nizimaのアカウント登録画面

登録方法は以下の通りです。

step
1
右上の「サインイン」から「新規登録」をタップする

nizima公式サイトにアクセスして新規登録をします。

右上の「サインイン」から「新規登録」をタップしてください。

step
2
必要な情報を入力して仮登録する

メールアドレスやユーザー名、パスワードを入力して仮登録します。

step
3
メールから本登録をする

登録したメールアドレスに本登録用のメールが届くので、本登録の手続きを済ませてください。

購入時には決済手段の入力が必要なので覚えておきましょう。

2.購入したい作品を探す

nizimaの検索画面

登録が完了したら購入したい作品を探しましょう。

すでに紹介しましたが、nizimaではイラストとLive2Dモデルを購入できます。

検索方法はたくさんありますが、まずはトップページから「Live2Dモデル」をタップして検索してみましょう。

ポイント

nizimaにはプレビュー機能が搭載されており出品されているモデルの動きを確認できます。購入する前にはプレビュー機能で動作確認をするようにしましょう。

3.気になる作品をカートに追加する

nizimaでカートに追加する方法

気になる作品を見つけたらカートに追加しましょう。

Amazonや楽天と同じく、カートに追加してから購入するか再検討できます。

4.レジに進んで支払い方法を選択

nizimaの支払い画面

欲しい商品をカートに入れたら購入手続きに進みます。

利用できる支払い方法をまとめているので参考にしてください。

  • クレジットカード(VISA・JCB・Mastercard・American Express・Diners Club)
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • WebMoney

クレジットカードを持っていない方は、WebMoney(ウェブマネー)を使って購入しましょう。

ウェブマネーとは、コンビニやスーパー、薬局といった店舗で購入できるプリペイドカードで、iTunesカードやGoogle Playカードのように指定の金額をチャージして利用できます。

ウェブマネーでの購入を検討している方は、公式サイトより詳しい使い方を確認してください。

参考 WebMoney(ウェブマネー)公式サイトはこちら

5.作品を購入してダウンロード

決済が終了したら作品詳細からデータをダウンロードできます。

確認方法は以下の通りです。

step
1
「プロフィール/作品管理」をタップ

アカウントにログインして「プロフィール/作品管理」をタップします。

step
2
「購入済み」を選択

プロフィール画面で「購入済み」をタップすると購入した作品が一覧で表示されるので、ダウンロードシたいデータを選択してください。

step
3
「ダウンロード」を押して完了を待つ

選択したデータをダウンロードします。

購入したデータにはダウンロードの期間や回数に制限がないため、一度購入すればいつでもデータをダウンロードできます。

誤って削除してしまった場合も再度ダウンロードできるので安心してください。

まとめ:Live2Dモデルを依頼するなら出品数No.1のnizimaがおすすめ

本記事では、VTuber制作を依頼できるサービス「nizima」の魅力や具体的な購入方法について詳しく解説しました。

nizimaは、Live2Dモデルの取引に特化したサイトで業界No.1のLive2Dモデル出品数を誇っています。

完成品の販売をメインとしており、数千という出品の中から実際の作品を見て自分好みのアバターを探せます。

アイちゃん

アバター専門店みたいなイメージでVTuberの味方になるサービスだよ!

Live2Dアバターを選びをサポートしてくれる工夫がたくさんあり、とくにプレビュー機能を使えば初心者でも実際の動きを見ながら検討できるため、VTuberを目指す方はぜひnizimaでアバターを探してみてください。

nizima【公式】はこちら

おすすめ記事

VTuberのなり方 1

VTuberになるための方法は複数ありますが、誰もが自分にあった最適な手段をみつけられるわけではありません。本記事ではスマホだけでVTuberになれる方法や個人勢VTuberになる方法など、予算や機材に合わせて幅広く紹介しているので参考にしてください。

VTuber依頼の料金相場を調査 2

本記事では、VTuber制作を依頼の相場を解説しています。4つのサービスから合計574個の出品を調査し、工程ごとの相場を計算しました。Live2Dモデルはもちろん3Dモデルの依頼相場や注意点も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

3Dモデル作成ソフト5選 3

本記事では、VTuberやVR用のアバターを自作したい方におすすめの3Dモデル制作ソフトを紹介しています。パーツや色を選ぶだけのソフトばかりで、初心者でも簡単にアバターをつくれてしまいます。スマホで使えるアプリもあるので、状況に応じて使い分けるとよいでしょう。

VTuber向けおすすめライブ配信アプリ10選 4

最も簡単にVTuber配信できる方法がライブ配信アプリです。機材やアバターを事前に用意する必要がないため、デザイン知識やお金がなくてもスマホ1台でVTuberデビューできます。記事内ではおすすめのアバター配信アプリについて紹介しているので参考にしてください。

VTuberアバターの制作ツール一覧 5

本記事では、VTuber用アバターの作り方やおすすめソフトについて解説しています。2D・3Dアバターの作成手順はもちろん、無料でアバター入手する方法や初心者におすすめのアバターまで総合的に紹介しているのでぜひ参考にしてください。

-VTuber依頼